柏市防災計画に女性の視点を反映

柏市の防災計画が見直されました。その時に「防災計画を作る会」が立ち上がり、
21人の委員の中に9人の女性が入り、女性の視点での避難所の対応が
盛り込まれました。これは公明党女性委員会で東日本大震災が起こった直後に
女性防災会議が結成され、その勉強会に毎回、行かせていただき、
阪神淡路大震災の時の体験を聞き、避難所には女性の視点を入れないと
とんでもないことになるので、市の防災計画には必ず女性の視点を入れてほしいという、
話を聞き、柏市にも訴えた結果取り入れることができました。


戻る